外壁の中でも人気の高いレンガ調!いろんなイメージに仕上がる

レンガ調の家は、現在非常に人気があります。そのため、今住んでいる家をもっとおしゃれにしたいということで、リフォームを行いレンガ調の家にしたがる人は多いです。家にレンガのデザインを取り入れることで、家の雰囲気は大きく変わります。ここでは、そんなレンガの特徴について紹介していきます。

レンガ調の外壁が選ばれる理由

前述したように、家をリフォームする際に、新たにレンガ調の家にリフォームする家は多いです。しかし、その理由はただおしゃれというだけではなく、実用性も優れているからです。そんなレンガのメリットを改めて確認してみましょう。

メンテナンスが楽

第一に、頑丈でメンテナンスが楽だということが挙げられます。レンガは頑丈であり、色は作る過程で自然にできた色なので塗装剥がれはなく、また、ひび割れが起こりづらいため長持ちするというのが特徴です。そのため、見た目に劣化による変化があまりありません。

苔やカビの影響を受けにくい

高温で焼かれたレンガは湿気をほとんど吸収しないため、高温で作られたレンガほど苔やカビが発生しにくくなっています。中には耐火レンガという非常に硬く、苔やカビが一切発生しない種類のレンガもあります。

外壁の耐久性アップ

レンガ造りの家は地震に弱いと思っている方も多いかもしれませんが日本においてはそのようなリスクは克服されています。鉄筋補強を施すだけで耐久性は格段に上がり、地震で崩壊するということはほとんどありません。

独特の風合いが出るレンガタイルの外壁材

レンガ調の家にするためのリフォームで人気があるのは、レンガタイルを使ったリフォームです。レンガタイルはバリエーションが多く、選び方次第で家のイメージは大きく変わります。そんな人気の外壁材であるレンガタイルを少し紹介しましょう。

セビルブリックスタンダードタイプ

セビルブリックは、使い込まれた感じの渋い風味を出すことのできるレンガタイルで、欧米にあるアンティーク風な家にしたいという人におすすめできるタイプです。また、外壁だけではなく内装にも使用することができます。他にもクラフトタイプやハツリタイプがあり、セビルブリックはタイプのバリエーションが多いのも特徴の1つです。

ハイバリーネクスト

ハイバリーネクストは、彩度が低いのが特徴のタイルで、使用することによりモダンな見た目のデザインにすることができます。また、磁器質タイルのため吸水率は1%未満となっており、苔、カビなどに強く、金属のように固いのもハイバリーネクストの持つ強みといえます。カラーバリエーションによってずっしりとした家のイメージにも、さわやかな家のイメージにもできます。

ファゴット

ファゴットは南イタリアにある民家の石積みレンガスタイルのタイルです。貼り付けることによって石積みレンガ風の家に見せることができます。特徴としては不揃いな起伏や色の濃淡によって従来のレンガタイルとは違った雰囲気を出すことができます。また、磁器質なのでカビや苔に強いのも特徴です。

施工費用が変わる!「積む」か「貼る」かの違いを徹底比較

レンガ調の家にリフォームするときにはレンガを積むか、レンガタイルを貼るかで費用の差が大きくなります。リフォームを行うための予算があらかじめ決まっているのであれば、施工費用をしっかりと確認しておきましょう。

レンガを積む場合

積みレンガでリフォームする場合、もともとある家の外壁をベースに新たに積むことになるため、1から積み直すよりも安価になります。相場は外壁塗装及び外壁工事の施工業者によって変動するのですが、40坪の家を全部レンガ積みの家にリフォームすると考えるなら、およそ600万円前後が適正価格となります。しかし、家のデザインでリフォームの難しさが変化するため、場合によっては600万円かからないかもしれませんし、逆にもっとかかる可能性もあります。

作業員男性

レンガタイルを貼る場合

レンガタイルを貼る場合、40坪の家をリフォームする際の費用相場は約400万円と、積みレンガのリフォームに比べれば非常に安いです。しかし、土台となる壁の強度に問題があった場合、壁の強化や目地材なども含まれてくるので場合によっては、相場よりもほんの少しだけ高くなることもあります。また、工夫次第でリフォーム費用を下げられるのも特徴の1つといえます。

作業員男性2

レンガ調の色合い・風合いを長持ちさせる外壁塗装

家を風や雨から守るためには、外壁塗装が重要です。レンガ調の家に用いる外壁塗装クリヤー塗料を使うのが基本とされています。クリヤー塗料ならば透明なのでレンガの色合いを損なわず、本来の色合いやデザインを活かした状態で家を保護することができます。例えるなら、レンガは肌であり、透明塗料は化粧水のようなものです。よって、クリヤー塗装はレンガ調の家にぴったりな施工だとされ、人気があります。しかし、壁の状態によってできない場合もあるので、業者の人にきちんと確認してもらいましょう。